同級生と銭湯で洗いっこ!?

家のお風呂が壊れてしまった、しかも真冬に。
普通なら近くの銭湯に行くべきところですが学生の身分である和人にとって、銭湯代は馬鹿になりません。
何しろ銭湯と言っても普通は500円はかかってしまいます。
それだけあれば昼食代になると考えれば当然ですよね。

しかし、いつまでも風呂なしというわけにもいきません。
お風呂代をケチっているうちにクラスメイトの真由美から臭いとまで言われてしまったのです。
ここまでダイレクトに言われてしまうということは、相当な臭いなのでしょう・・・
和人は遂に観念して銭湯に通うことにします。
『同級生と銭湯で洗いっこ!?』のタイトルからピンとくるかもしれませんが、実はこの銭湯が真由美の実家だったりします。
しかも、和人がお風呂に入っているときに真由美と鉢合わせてしまうというハプニングもあります。

真由美は目が悪いのでいつも眼鏡をしてしますが、銭湯内の湯気で眼鏡が曇ってしまいます。
このため、お客が和人だとは気付いていません。
眼鏡が曇ったと言っても一時的、と思っていたら床に転がっていた石鹸を踏んで転んでしまいます。
転んだ漁師に眼鏡が壊れてしまい、真由美は和人がきているということに結局気づくことができません。
もちろん和人の方は真由美に気づいているのですが・・・
この後、二人の関係が一気に進んでしまうのですが、お風呂で鉢合わせによる吊り橋効果でしょうか?それとも・・・?