有栖川煉ってホントは女なんだよね。

「有栖川煉って俺の従兄弟なんだよね~」
今や不動の人気を誇る美形タレントである有栖川煉。
その従姉妹である有栖川恭は合コンの度に女の子の気を引くためにこの話題を口にしています。
しかし、相手の子の反応はというと「似てない」「煉はもっとカッコいい」といったものばかりで、全然信じてもらえません。

確かに恭は普通の大学生であり、容姿も煉とは似ていません。
有栖川煉は線も細く色白でまるで女の子みたいな部分もあるのですが、恭は普通にごついのです。
せめてもうちょっと煉と似ていたらと思ったりもするのですが、ないものねだりもいいところです。
(あいつはモテモテなんだろうな~)
ちょっと嫉妬しつつ家に帰ってみると・・・
そこには煉が待っていたのです。
煉は仕事が嫌で逃げ出してきたらしく、かくまって欲しいとお願いしてきます。
煉が昔から弱虫で泣き虫なのは知っていたので、少しくらいは話を聞いてやろうと思い、家に入れてあげます。

煉はいつもスケジュールがいっぱいで全然休めずに嫌になったというのですが、恭からしてみればそれでお金を稼いでしかもモテモテなんだから文句ないだろうと思うのです。
しかし、煉にとってはそんなことはあまり重要ではないようです。
お金はともかく、女の子にもてるのがどんなに大変か知っている恭は思わず煉とケンカになってしまいますが・・・ふとしたはずみで煉に胸のふくらみがあることに気がついてしまいます。
実は、有栖川煉は女だったのです!

それなら、女の子にもててもうれしくないのは判ります。
しかし従兄弟の恭ですら有栖川煉が女の子だったとは知らなかったのですから、周囲もきっと知らないのでしょう。
そうこうするうちに煉を探すマネージャーから電話がかかってくるのですが、煉は必死に「お願い」と言ってきます。
恭の答えはもちろん・・・!?
煉が女の子と判ってから急展開の「有栖川煉ってホントは女なんだよね。」はおすすめです。