カテゴリー別アーカイブ: SF

NGライフ

高校生・冴木敬大は、前世の記憶をもって転生した。
1900年以上前のイタリア・ポンペイでは、彼はシリクスという剣闘士だったのだ。
シリクスには最愛の妻・セレナがいたが、ヴェスヴィオ火山噴火の際、死に別れた。
ある日、敬大の家の隣に、佑城裕真が引っ越してくる。
見目麗しい彼こそ、最愛の妻・セレナの生まれ変わりで――!?
前世と現代が絡み合った、奇妙な三角関係が始まる。

「この人生は絶対NGだッ!」
と、敬大は心の中で叫んでいますね。
でも、タイトルのNGはネクスト・ジェネレーションでもあるような気がします。
前世モノは少女漫画でもかなり人気のジャンルですが、
現代の三角関係に的を絞ったラブコメということで、なかなか面白く読めました。

普通、前世がどうのこうのと話している人がいたら、
かわいそうな人だなーとしか思えないんですが、
敬大の話をちゃんと聞いてあげる芹沢ちゃんは本当に天使です。
ちなみに、敬大の幼馴染・芹沢美依は、シリクスの親友だったロレイウスの生まれ変わり。
ロレイウスの名残で男勝りな面もありますが、恋する乙女なところももちろんあります。
敬大に前世の記憶さえなければ、うまくいきそうなんですけどねえ。
女顔にコンプレックスがある中学生の裕真君もいいキャラですよ。
芹沢ちゃんに恋しちゃうんですが、彼女の敬大への思いを知って身を引くんです。
成長期過ぎたらグーンと伸びて、超イケメンになりそうな子ですね。
この奇妙な三角関係が、どんな結末を迎えるのかとても楽しみです。

図書館戦争LOVE&WAR

「メディア良化法」成立より三十年――
「図書館の自由法」を掲げる図書館は、検閲に対抗するために
軍隊並みの武装勢力である図書隊を有する機関となった。
新図書隊員となった笠原郁には、憧れの図書隊員がいた。
それは、高校生の頃に問題図書をかばった自分を、颯爽と助けてくれた“王子様”。
いつか彼を探し出し、「あなたに会うためにここまで来ました」と言う。
そのために、チビ(165cm)で堅物な堂上教官のしごきにも負けず、郁は訓練に励む。

原作は、有川浩の小説『図書館戦争』です。
榮倉奈々・岡田准一での映画化、さらにはアニメ化と人気コンテンツになりました。
漫画だけでもストーリーについていけるので、原作を読んだことがなくても大丈夫。
また、原作の萌えポイントはしっかり押さえられていてファンの人も楽しめます。
むしろ、少女漫画らしく胸キュン要素が強調されているので、
そういうのが好きな人にはたまらない仕上がりになっています!

郁は、高校生の頃に出会った“王子様”に憧れて、本を守る図書隊に志願しました。
戦う女の子っていいですよね! かっこよくて素敵です。
体力・度胸・瞬発力はあるけれど、知性はイマイチな郁。
そんな彼女に厳しいばかりの堂上教官が時折見せる優しい一面……
随所にニヤニヤポイントが満載です
郁の“王子様”は誰なのか?
原作ファンには周知の事実ですが、漫画から入った人もすぐに感づくことでしょう。
でも、王子様の正体が判明してからのジレンマの方が、私は好きですね。
恋って、一筋縄じゃいかないなー……みたいな。